私のTwitterアカウントの1つが凍結を喰らいました

先日、私のTwitterアカウントの1つが凍結を喰らいました。
 

ManageFlitterを使ってフォロワーを増やしていたのですが、
1日50人解除の50人フォローだったので
そんなに多くはないはずです。
 

まあもともとTwitterはフォロー返しツール以外の使用は認めていないので
当然といえば当然なんですけどね(笑)
 

しかし200、300人規模のフォロー、
アンフォローをしない限りは大丈夫と聞いていたので、
以前よりも基準が厳しくなったのかもしれません。
 

または他ユーザーからのブロックやスパム報告に対して
厳重に対処するようになったのかもしれません。
 

私の場合はその両方が考えられますね。
 

いずれにせよあまり過剰にフォローしないほうがいいのは確かですね。
 

あと、Twitterはコミュニケーションツールであることを考えると
他ユーザーと絡んでないのも原因になるかもしれません。
 

逆に考えると多少過剰にフォローしていたとしても
他ユーザーとコミュニケーションを取ってさえいれば、
凍結を免れるかもしれませんね。
 

コミュニケーションツールであるTwitterが
コミュニケーションを邪魔するのも考えにくいですので。
 

確信はできませんが凍結を受けてそう思いました。
 

そうでなくても、他ユーザーと絡んでいくことが
盛り上がってる感を生み、それを大きくしていくことで

注目を集めて話題が話題を呼んでフォロワー数以上の
効果を生んでいきます。
 

なので他ユーザーと絡んでいくことは
フォロワーを増やすのと並行してやっていったほうがいいですね。
 

最初は小さなコミュニケーションでも継続して続けることで
話題の渦を大きくしていくイメージです。
 

☆ブログのさらに詳しい話はこちらで公開しています。
⇒ http://k-sassa.net/lp/hitori

Filed under: 未分類 — k-sassa 1:12 PM  Comments (0)

誰から買うか?を意識しよう

今日はアフィリエイトで稼ぐに当たって
意識したほうがいい大切な事を1つ書いていきます。  
 

これはメルマガをやっている人に限られることなので
サイトアフィリをやっている人はスルーしてもらっても構いません。
 

では、その大切なこととは何かというと、
誰から買うかです。
 

たとえ同じ商品でも信頼している人から
買ったほうが安心して買うことができます。
 

だから誰から買うかが重要になってくるのです。
 

この誰から買うか意識して行動していくと収入も増えていきます。
 

これを意識して行動していくことで
少しずつでも着実に固定客を増やしていけます。
 

固定客を増やしていけば安定して着実に
収入を増やしていける結果にもなってきます。
 

情報商材の場合は特典があるので
誰から買うかがなおさら重要になってきますね。
 

信頼を得たほうがいいのは常にどこかで言われている事ですが、
誰から買うかというのも1つの指標として考えてみてください。
 

☆ブログのさらに詳しい話はこちらで公開しています。
⇒ http://k-sassa.net/lp/hitori

Filed under: 未分類 — k-sassa 4:48 PM  Comments (0)

なぜ成功者は実績を出したがるのか?

ある程度稼いでいったら実績を出していったほうがいいです。
 

というのも僕は今まであまり実績を出してきませんでした。
 

というのもネットビジネス界には
数千万稼いだ!億を稼いだ!
 

そういった人達がゴロゴロいるからです。
 

だから自分の実績を出したところで、霞んで見えるに違いない。
 

だから出しても意味がない。
 

そう思っていました。
 

しかし気づいたのですが、
普通の人が数千万稼ぐ方法を知ったところですぐに実行できないのが事実です。
 

数千万稼ぐ前に数百万稼ぐ必要があるし、
数百万稼ぐ前には数十万稼ぐ必要があるのです。
 

だから僕の実績も誰かの役に立つのではないか?と思ったのです。
 

なので実績を出していくことに決めました。
 

実績を出すことで目を向けてくれる人が増え、ファンも増えていきます。
 

だから多くの成功者は実績を出しています。
 

実績を出して多くの人の注目を集めれば
その中からファンになる人も増えていき
自分の稼ぎも増えていくので。
 

それが、圧倒的に稼ぐアフィリエイタ―の正体とも言えます。
 

というわけで今後は僕も実績を出していきます。
 

あなたも実績があれば出していって下さい。
 

☆ブログのさらに詳しい話はこちらで公開しています。
⇒ http://k-sassa.net/lp/hitori

Filed under: 未分類 — k-sassa 9:54 PM  Comments (0)

バカ

メルマガやブログを読んでいると、
たまに過激な表現をする人がいます。
 

バカとかそういった言葉を使う人たちですね。
 

しかしこれは基本的にはやらないほうがいいです。
 

なぜなら人はやはり批判されるのを嫌いますし、
自分も同じように批判されてしまうのではないかと思ってしまうからです。
 

だから安易にやると、単に怒らせてしまったり
不信感を感じさせてしまい人が離れていきます。
 

ではなぜそれでも批判するのかというと
批判することで、同じように批判している人や批判に賛同してくれた人に、
強い仲間意識を持たせながら取り込むことができるからです。
 

つまり一部の強いファンを作ることができる。
 

このためにやっているわけです。
 

だから闇雲に批判するのではなく
戦略的に批判していかなければいけません。
 

なのでそういった戦略がなければ基本はやらないほうがいいです。
 

あと、批判に対して批判するアンチも少なからず生まれます。
 

そのアンチが何かしらクレームを言ってくる事もあるので
それに耐えられる精神力も必要ですね。
 

☆ブログのさらに詳しい話はこちらで公開しています。
⇒ http://k-sassa.net/lp/hitori

Filed under: 未分類 — k-sassa 9:47 AM  Comments (0)

エジソン式ハイパーポジティブ思考

世の中には失敗を恐れる人が多くいます。
 

失敗すると基本的に損するし、
失敗した所を人に見られたらやっぱり恥ずかしいです。
 

僕も出来るものなら失敗はしたくないです。
 

でも、失敗を恐れて行動しなかったらもっと損です。 
 

なぜなら行動の先に待っている成功を手にすることができないので。 
 

小さなことでもいいです。
 

成功を手にすることが出来ないということは
自分の思うように物事が進まないということになるので、
我慢や不満の多い日常を送ることになります。
 

だからやっぱり失敗を恐れずに行動したほうがいいのですが、
なかなか行動できない人も多いはず・・・
 

そこで今日は失敗してもショックを減らすいい方法を公開したいと思います。
 

その方法とは失敗しても今度はもっと賢くやれるだろうと思うことです。
 

失敗したら上手くいかなかった方法を1つ見つけただけだと思うようにして、
1つ賢くなれたなと思うようにするのです。
 

こんな感じで失敗をプラス思考で捉えるようにすれば
ショックを減らせて、すぐに次の行動に移すことができます。
 

かのエジソンも電球発明の時に、

電球発明に1000回失敗したのではない。

1000通りの上手くいかない方法を見つけただけだと言っていますし^^
 

すごいポジティブですよね^^
 

この考えです。
 

すぐには切り替えられないかもしれませんが
少しずつこういう考えに変えていくことで、

失敗を失敗だと思わずにより強いエネルギーで
成功へと突き進んでいけるようになります。

Filed under: 未分類 — k-sassa 12:29 PM  Comments (0)

危うくメルマガを放置するところでした。

実は僕は昔、メルマガやブログを
ぜんぜん書いていない時期がありました。
 

というのも一時期そこから離れて違うことをしていたのです。
 

そして、その後記事を書こうとした時
なかなか書けずに大変でした。
 

うまく文章が思い浮かばなかったのです。
 

危うくまたメルマガから離れてしまうところでした(笑)
 

この時、思ったのは文章は定期的に
書いていったほうがいいということです。
 

記事を定期的に書いていると分かると思うのですが
定期的に更新できている時は
すんなりと文章が思い浮かんでくるのですが
一旦離れると記事を書く感覚が鈍ってしまい、
うまく書けなくなります。
 

なかなか文章の展開が思い浮かばなくなるんですね・・・
 

だからやっぱり定期的に記事は
書いていったほうがいいなと思いました。
 

そもそもアフィリエイトは基本的に
商品を紹介する文章をお客さんに読んでもらい、

それを読んでから買ってもらってお金が入るので
文章は書き慣れていたほうが絶対いいのです。
 

だから記事は定期的に書いていったほうがいいです。
 

これが稼ぎを維持する1つの方法にもなってきます。

Filed under: 未分類 — k-sassa 9:25 PM  Comments (0)
  • メルマガ登録はこちら


    アフィリエイトで月30万稼ぐために必要なこと(無料)

    現在約1600部(絞りました)
    自分1人でビジネスを展開し、

    稼ぐことに成功した男が

    その手法を赤裸々に
    公開しました。