一方的な視点を持つべきではない理由

アフィリエイトに限らず
全てにおいて言えることですが、

一方的な視点よりも色んな視点を
持っておいたほうがいいです。
 

どういうことかというと
例えば何らかのニュースに対して
「けしからん!」と思ったとしても、

違う視点から
「こういう事情があるから仕方ない」と
思えるようになれば、

その状況に自分が巻き込まれないためには
どうすればいいかを考えることができ、
そのための行動も起こすことができます。
 

増税なんかが良い例ですね。
 

増税反対と言い続けていても
実際のところは大して状況は変わって
いかなく、収入が減るからネットビジネスでも
頑張って自分で収入を増やす努力をしたほうが
自分の望む未来を手に入れやすくなります。
 

自分以外が変わるのを期待するよりも
自分が変わっていったほうが結果的に
早いってやつです。
 

成功法則なんかに良くありますね。
 

ですので、そういった行動を起こす
ためにも、まずは視点を
広げる必要があります。
 

視点を広げることができれば
物事を一方的な見方ではなく
多方から見れるようになります。
 

そうなれば自分の世界も広がっていくので
自分の行動も変わっていきます。
 

そのためにも視点は常日頃から
増やしていきましょう!
 

ちなみに視点を増やすなら
川島さんのメルマガがおすすめです。
 

川島さんは日本一の読者数(35万人)
を誇るメルマガアフィリエイターであり、

どこにでもあるようなアフィリメルマガ
ではなく、日々の生活に役立つ情報や
自分が成長できるきっかけになる情報を
配信しています。
 

私も昔は一方的な物事の見方しか
出来なかったのですが、

川島さんのメルマガを読み続けて
いるうちに色んな発見や気づきがあり、
少しずつ視点を増やすことができました。
 

視点を増やせば色んな考え方が
出来るようになり、それによって
行動も変わっていき、結果も
変えていくことができます。
 

ですので、視点を増やしたい人
にとっては特におすすめです。
 

私も含めネットで稼いでいる人は
ほぼ全員と言っていいほど、
読まれていますので、

流れに乗り遅れないためにも
読んでおきましょう。
 

⇒ http://k-sassa.net/mail/k01
 

☆ブログのさらに詳しい話はこちらで公開しています。
⇒ http://k-sassa.net/lp/hitori

Filed under: 未分類 — k-sassa 11:26 AM  Comments (0)

今の稼ぎ方で一生食っていくのは無理

実のところを言うと私は今の稼ぎ方で
一生食っていくのは無理だと思っています。
 

理由としては、やはり
ネットビジネス自体が流行り廃れの激しい
ものであるというのが1つあります。
 

過去にはグーグルスラップが起きたり
携帯アフィリエイト全盛の時代が
あったり、ツイッターやフェイスブックの
登場といった、さまざまなことが
起きているからです。
 

それにそもそもの世の中の流れの
変化というのもあります。
 

昔からある伝統品はいいのですが、
ここ数十年で出てきたものは
どんどん進化していくか廃れていってますし。
 

30年経てば世の中たいぶ
変わりますからね(笑)
 

ですので、今の稼ぎ方で
一生食っていくのは無理だなと
思っている次第です。
 

だからこそ、常に新しいやり方を
勉強したり、自分のスキルを高める
努力は怠ってはいけないと思っています。
 

特に高め続けなければいけないのが
集客スキルと販売スキルです。
 

ネットビジネスに限らず他の分野でも
一緒なのですが、どのビジネスでも
絶対やらなければいけないのが
集客と販売です。
 

そしてこれらを高め続けながらも
その時代の環境に合わせて応用していけば
一生食っていけるかなとは思っています。
 

あと、環境に適応することも大事です。
 

地球上の生物の歴史を見てみても
どんなに強い恐竜でも環境に
適応できなければ絶滅することを
時代が証明していますので。
 

なので自分の能力を高めながらも
いかに環境に適応していくか。
 

そういったサバイバル能力が
必要だなと感じています。
 

☆ブログのさらに詳しい話はこちらで公開しています。
⇒ http://k-sassa.net/lp/hitori

Filed under: 未分類 — k-sassa 11:25 PM  Comments (0)
  • メルマガ登録はこちら


    アフィリエイトで月30万稼ぐために必要なこと(無料)

    現在約1600部(絞りました)
    自分1人でビジネスを展開し、

    稼ぐことに成功した男が

    その手法を赤裸々に
    公開しました。